ヨーグルト以外に乳酸菌が含まれる食品

乳酸菌が含まれている食品と言えば、ヨーグルトが一般的ですが、
それ以外にもいろいろな食品に乳酸菌が含まれています。

そのひとつをあげると、チーズです。
チーズも元をたどればヨーグルトと同じ乳製品ですから
乳酸菌が含まれているのは当然です。

そのほかだと、発酵食品にも乳酸菌が含まれています。
発酵食品というのは味噌のことです。
味噌にも乳酸菌が含まれているんですよ。
意外ですね。
探してみたら、さらに以外な食品がありました。
それは、「キムチ」なんです。

キムチは韓国で有名なあの食品ですよ。
あの「赤」い食品に乳酸菌が入っているなんて予想外ですよね。
しかも、キムチの乳酸菌はあのヨーグルトと同じくらいの乳酸菌が入っているんですよ。
これは私もはじめて聞いたときは大変に驚いたんですが、
皆さんはどうでしょうか???

あと、ヨーグルトが苦手な人におすすめの乳酸菌をとる方法についても紹介しておきます。
乳酸菌がとりたいけど、実はヨーグルトが苦手っていう人、
意外と多いんです。
たしかに、ヨーグルトは個性があるものだから苦手な人が多いのもうなずけます。
でも、そんなヨーグルトが苦手なあなたにも乳酸菌をとる方法があるんです。

それは、飲み物から乳酸菌をとるという方法です。
ご存知でしたか???
乳酸菌は飲み物にも含まれているんです。
もちろん、すべての飲み物に乳酸菌が含まれているというわけではないんですが、
乳酸菌が含まれている飲み物としては、
ワインや日本酒にも乳酸菌が含まれています。

まぁ、これらはお酒ですから、こちらもあまりとりたくない人も多いかもしれません。
それ以外だと、ジョアやミルミル、ヤクルトにも乳酸菌が含まれていますが、
これらはヨーグルト臭が強いために実際ヨーグルトが苦手な人だと苦手だと思います。
また、それ以外だと、乳酸菌サプリから乳酸菌を取るのもおすすめです。
乳酸菌のサプリの中にはヨーグルト独特の感じがないものもありますから
いくつかの乳酸菌サプリを買ってみて自分に合いそうなものを続けてみるのがいいと思います。